胎盤のサプリとしての利用|リウマチの治療方法|体が悲鳴をあげたなら

リウマチの治療方法|体が悲鳴をあげたなら

女性

胎盤のサプリとしての利用

ウーマン

人間も含めた様々な動物の胎盤から取り出した成分のプラセンタが注目されており、健康食品に応用されて様々な商品が販売されています。プラセンタは胎盤がどの動物由来なのかによって特徴が大きく異なりますが、最初は豚由来の健康食品から始める工夫が大切です。豚の臓器は人間と非常に相性が良いことが分かっており、人間への臓器移植に豚が使われることがよくあります。そのため、豚の胎盤から抽出したプラセンタも同じように人と相性が良いため、副作用の心配がほとんどないというメリットがあります。また、健康食品としての効果の大きさは他の動物のプラセンタと比べて平均的なので、適度な効果を実感できます。最初のプラセンタの健康食品としては、このように安全性と効果のバランスが取れた豚由来の商品を使う工夫が肝要です。

様々な動物のプラセンタを用いている健康食品が多くありますが、それぞれの胎盤によって特徴が異なってきます。人に最も合った豚のプラセンタに加え、主に使われるのは馬と人間のプラセンタがあり、以前は羊由来のものもありましたが効果や安全性が比較的十分ではなく、現在ではほとんど使われていません。馬は豚に比べて一度の出産で多くの子どもを産めないため、個体が少なく馬のプラセンタは高価になりがちですが、群を抜いて豊富な栄養成分を含んでいます。人間由来の胎盤を使ったものは副作用の心配が無く、身体に最も優しい上に栄養も豊富ですが、治療の一環として医療機関でのみ使われている成分です。それぞれの特徴をしっかりと理解し、主に馬と豚のプラセンタから合いそうなものを選びましょう。